渡米後:J1ビザの更新

ビザ関連

 

J1ビザ更新時の申請条件について

<注意して下さい>

常に新しい情報がアップデートされますので、アメリカ政府の公式ビザ情報サイトをご参照下さい。

ビザの更新についての詳細

概要

ビザの更新時は、必要な条件を満たしている場合、面接を受けずに日本国内の郵送のみで更新ができる可能性があります。(那覇領事館で申請を行う方を除く)

そうでない場合は、通常の大使館での面接手順となります。


必要条件

  • ビザ申請時に、日本に滞在していること。
        日本国外から国際郵便で申請することはできませんので気をつけて下さい。
  • パスポートの名前、生年月日、国籍は前回のビザと同じ情報であること。
  • また、前回と同じ種類のビザを申請すること。
  • 前回ビザが配給された場所でビザ申請をしなければなりません。
  • 前回取得したビザが現在も有効であること。あるいは、有効期限が切れてから12ヶ月以上経っていないこと。

以上の条件が満たさない場合は、面接の予約を取ってまた新たにビザを申請しないといけませんのでお気をつけください。

ビザを申請する手続き方法

アメリカに滞在中からの注意すべきこと

  • DS-2019の期限とビザの期限は異なっており、DS-2019は、期限は途切れないように注意してください。
  • 更新する際に必要な書類をスポンサー(学校側)から手配しましょう。
        更新のために帰国する前にDS-2019の新しい書類を発行してもらい、サインをしてもらいます。
  • (通常1~2週間程作成するのに時間がかかります)
  • 更新が決まった時にアメリカに滞在している場合は、必要書類の記入や作成、ビザ申請の面接日の予約などは日本に帰国する前に準備をしておくと、
        スムーズに手続きが行えるでしょう。

アメリカ滞在中に申請する変更事項

アメリカに滞在中に何か変更が必要な場合には、必ずアドバイザー(International Student Advisor)に相談をしましょう。

留学先のアドバイザーに報告が必要な事:

  • 住所変更
  • 滞在期間の延長をした時の申請
  • 転校する場合
  • 新しいプログラムなどを開始する場合
  • 帰国をしたい場合
  • その他、留学するに当たっての滞在資格に関わる事

更新手続きについての手順(郵送で手続きをする場合)

1 DS-160申請書を作成します。

DS-160申請書を一旦オンラインで提出した後は訂正できませんので気をつけて下さい。

2 ビザの種類を確認して、 DS-160申請書を完成させたら、ビザ申請料金を支払います。

(申請料金について)ビザ申請料金
※J-1の場合は、新たにSEVIS費用を支払います。

SEVIS費用支払いの費用についての詳細 SEVIS費用支払いの費用についての詳細[PDF]

SEVIS費用支払いのページ SEVIS費用支払いはこちらから

3 申請料金支払いで登録した同じユーザー情報を用いてプロファイルにログイン してください。

下記リンクへアクセスして下さい。 
※前回のビザ申請でプロファイルを既に作成した方はプロファイルにログインして「新ビザ申請」をクリックしてください。
ビザの申請手続き(APPLY FOR A U.S VISA)
登録された詳細が表示されます。「次に進む」を選択をして、最後に表示される「郵送・更新 申請確認書」を印刷してください。

4 Jビザ申請時の必要書類を用意して下さい。

情報は、申請時の書類と同じですので、J-1ビザ申請時に必要書類について/J-1ビザ補足書類についてのページをご確認下さい。

5 郵便局から、大使館または領事館の宛先が印刷された申請書類提出用のレターパック封筒が送られます。

封筒は数日中にお手元に届きます。

6 以下の申請書類および「郵送・更新申請確認書」を宛先(大使館または領事館宛)が印刷された封筒に入れ郵便局にて郵送してください。

  • DS-160確認ページ
  • 6ヶ月以内に撮影した背景白の証明写真1枚(詳細はこちら )
  • 現在有効なパスポートおよび過去10年間に発行された古いパスポート
  • 申請するビザの必要書類および補足書類(ビザ種類毎の書類はこちら )

7 郵便局により、大使館または領事館へ書類が届けられます。

日本郵便は、指定された書類送付先住所に書類およびパスポートを返送します。ビザが発行された場合は、パスポートのページ内にビザが貼付 されています。

重要事項:

  • 郵送による申請はビザの発給を保証するものではありません。
  • 書類不備や不正確な申請書の提出などにより、場合によっては大使館または領事館での面接が必要となる場合があります。
  • 追加書類や面接が必要な場合は、Eメールまたは電話で連絡します。申請書類を郵送した後もEメールを確認してください。
  • 郵送での申請手続きに要する期間は下記の通りです。ただし、場合によっては更に長い期間を要する場合もあります
  • アメリカ大使館:7~10日
        大阪総領事館:2~3週間

J2ビザ労働許可取得方法

J2 ビザの労働許可取得(Work Permit)について

米国市民権・移民業務局 《USCIS》

1 カバーレター
           (J2ビザ所持者の労働がJ1ビザ所持者の経済的サポートではなく、他の理由によるものであることを示す手紙)


2 I-765のフォーム [PDF] に記入


3 J1とJ2のI-94のコピー


4 J1とJ2のパスポートのビザのページと入国した時のスタンプが押されているページのコピー


5 J1とJ2のDS-2019のコピー


6 配偶者であることを証明するコピー
           (婚姻証明書又は戸籍謄本英訳を作成)


7 パスポート写真(2"x2")を2枚


8 申請手数料 $380


又、I-765はオンラインで申請する事ができます。
ただし、オンラインの場合でも各資料は郵送しないといけません。
オンラインの場合では、手数料をカード払いをする事ができます。


オンラインの申請をする場合は、こちらをご参照下さい I-765 Application


【USCIS書類の送付先】

Californiaにお住まいの方はPhoenixのLockbox(下記の住所)へご送付下さい

USPS(郵便局)をご利用の場合
(For U.S. Postal Service (USPS) deliveries):

USCIS
PO Box 21281
Phoenix, AZ 85036

配送又は宅配サービスをご利用の場合
(UPS又はFedex )(For Express mail and courier deliveries):

USCIS
Attn: AOS
1820 E. Skyharbor Circle S
Suite 100
Phoenix, AZ 85034

Maryland, Massachusetts, New Jersey, New York, Pennsylvania, Texas, に住んでいる方はDallasのLockbox(下記の住所)へ送付下さい。

USPS(郵便局)をご利用の場合
(For U.S. Postal Service (USPS) deliveries):

USCIS
PO Box 660867
Dallas, TX 75266

配送又は宅配サービスをご利用の場合
(UPS又はFedex)(For Express mail and courier deliveries):

USCIS
Attn: AOS
2501 S. State Hwy. 121 Business
Suite 400
Lewisville, TX 75067

補足

書類を送付する前に、必ずすべての書類のコピーを取っておきましょう。もし向こう側の手続きのミスで書類の不備などがある場合は、
    確認する時の証明になりますので保存しておきましょう。

Form G-1145, E-Notification of Application/Petition Acceptance は、書類受理の際にEメール又は携帯のテキストにメッセージを知らせて欲しい場合に申請します。
    こちらの書類はオプションです。ご希望の方は書類を申請する際に一緒に送りましょう。

Form G-1145 [PDF]

USCISへ書類が送付されたというレシートが送られてきますので、手紙が来た際には、大事に保管しておきましょう。

配偶者であることを証明する資料について

在米に本領時間・日本大使館領事部では戸籍事項記載証明(婚姻証明)を英文で作成してくれます。 戸籍謄本はご自分で英訳して作成する事ができます。

戸籍謄本英訳作成書の見本 [docx]

(戸籍謄本英訳作成書の見本になります)

Certificate Copy of Family Register
Certificate of All Records
CERTIFICATE 発行された日付
HOUSEHOLDER 世帯主:
Permanent domicile 本籍
Name 氏名
Matters of the Family Register 戸籍事項  
[Date of Revision] 改製日    [Day/Month/Year] 日付
Revision of the Family Register 戸籍改製
〔Reason of Revision〕 改製事由

Subject 1:
Name 戸籍に記録されている者
Date of birth 生年月日
Family position 配偶者区分
Father’s name 父の名前
Mother’s name 母の名前
Sex 性別
Place of birth 出生地
Date birth was reported 届出日
Date of marriage 婚姻日
Wife's maiden name 配偶者氏名
Family register before marriage 従前戸籍

Subject 2:
Name 戸籍に記録されている者
Date of birth 生年月日
Family position 配偶者区分
Father’s name 父の名前
Mother’s name 母の名前
Sex 性別
Place of birth 出生地
Date birth was reported 届出日
Date of marriage 婚姻日
Husband's name 配偶者氏名
Family register before marriage 従前戸籍

Subject 3:
Name 戸籍に記録されている者
Date of birth 生年月日
Family position 配偶者区分
Father’s name 父の名前
Mother’s name 母の名前
Sex 性別
Place of birth 出生地
Date birth was reported 届出日
Date of marriage 婚姻日
Husband's name 配偶者氏名
Family register before marriage 従前戸籍
Issue Number 発行番号 XXXXXXXXX-XXXX (XXXX-ku, XXXX City) 発行市町村名
This is a document certifying all matters recorded in the Family Register
これは、戸籍に記載されている事項の全部を証明した書面である

Day/Month/Year 日付    Toro Suzuki (区・市長名)
Mayor of XXXX-ku, XXXX City

I certify that the foregoing is a correct translation.
Translator’s name and date:          翻訳者の名前と日付
Date: 日付
Translator’s signature:          翻訳者のサイン

翻訳証明書の見本 [docx]

(翻訳証明書の見本になります)

CERTIFICATE OF TRANSLATION

I, __(name of translator)___, am competent to translate from__(language)_ into English, and certify that the translation of __(name of document)__ is true and accurate to the best of my abilities.

Signature :   ______________________________
(signature of translator)
______________________________
(printed name of translator )
_______________________________
(address of translator )
_______________________________
(address of translator )
_______________________________ (telephone number of translator )
Date :   _______________________________

カバーページの見本 [docx]

〔カバーページの見本になります。〕

Your Name
Street address
City, State, Zip
DATE
USCIS
P.O. Box 660867
Dallas, TX 75266

OR
USCIS, Attn: AOS
2501 S. State Hwy. 121 Business Suite 400
Lewisville, TX 75067


To Whom It May Concern:
Please find a check for $ 380.00 for the fee for form I-765 with this letter. I would like to apply for J-2 work permission in the United States. I am here as a J-2 dependent spouse of my wife/husband J-1’s name (DOB MM/DD/YYYY, SEVIS ID # NXXXXXXXXXX). S/He is a visiting research scholar/professor/short-term scholar/student on the J-1 visa with Name of School/Center/Dept. Her/His annual salary(or funding source amount) is $XX,XXX.XX My income from employment would not be to support my wife/husband but would rather be for additional support for myself (and our son/daughter/children, also a J-2 dependent/dependents). Please find the following attached:
• Completed Form G-1145
• Completed Form I-765 with check (or money order) for $380 (I-765 fee)
• Two passport-style color photos
• Proof of marriage to J-1 ( marriage license, translate of family register, or etc.)
• Copies of my J-2 immigration documents:
o most recent I-94 admission record
o J-2 visa stamp
o J-2 DS-2019 form(s)
o photo/biographical information page from passport
• Copies of my Wife/Husband’s J-1 immigration documents:
o most recent I-94 admission record
o J-1 visa stamp
o J-1 DS-2019 form(s)
o photo/biographical information page from passport

Thank you for your consideration of my request.
Sincerely,
X____________________________
【J-2 Signature】
〔Your Name〕
(DOB MM/DD/YYYY, SEVIS ID # NXXXXXXXXXX)
Street address, City, State, Zip
(TEL) XXX-XXX-XXXX      (e-mail) _______________@_____. ______

アメリカ国外旅行をする際の注意事項

アメリカに留学中の際に国外への旅行をするにあたって、注意事項をまとめました。

1 Passport

2 DS-2019 "Travel Validation By Responsible Officer"の欄にDSO(インターナショナル・オフィス・アドバイザー)にサインをしてもらう必要があります。
       サインがないとアメリカへ再入国する際に入国を拒否される場合がりますので、アメリカから国外へ旅行をする場合には覚えておきましょう。
       (もちろん日本帰国の場合にもサインが必要です)サインを一度もらうと、約6ヵ月間有効です。また、サインをリクエストする場合は、
       留学先によって当日発行してくれない場合がありますので余裕をっもってDSOにサインをもらうようにすることをおすすめします。

3 I-94(出入国記録)の自動化により、アメリカの出入国がには電子記録が必要となります。アメリカの入国には、パスポートにスタンプが押さますが、
       I-94の出入国記録カードの用紙は渡されません。留学生の場合は、入国後(留学期間中)は合法的にアメリカへ滞在しているという証明でI-94の提示が求められる場合
       がありますので、電子記録されたI-94のコピーをパスポートと一緒に用意しておきましょう。
       アメリカへの出入国のたびには、新しい記録が作成が必要になりますので気をつけましょう。