渡米前:英語履歴書のポイント

  医学研究 留学トップ / アメリカ ポスドクの心得 / 渡米前: 英語履歴書のポイント

英語履歴書のポイント

 

研究留学先を見つける際に一番重要になるのが履歴書で、英語圏ではCV(CURRICULUM VITAE)と呼ばれます。日本の履歴書のように決まったフォーマットがあるわけではなく、必要な情報さえ記述すればデザインやフォーマットなどは比較的自由に作成できます。

インターネット上には様々なCVのフォーマットがありますが、以下のようなサイトでまとめると仕上がりが綺麗になります。
Visual CV

JGMS(Japan Global Medical Career Support)では、海外経験のある医師、研究者が履歴書の校正のサポートをしております。

JGMSレジュメ校正サービス

※お問い合わせ内容欄に
「リロパックウェブから」と一言添えてください。

情報としては、主に以下のような項目を盛り込みます。

  • Contact Information (連絡先)
  • Education(学歴)
  • Professional Experience (職歴)
  • Certifications (資格)
  • Additional Experience(ボランティア活動、リーダーシップ経験、地域貢献など)
  • Honors & Awards(受賞歴)
  • Community and Interests (学会など)
  • Publications (論文)
  • Presentations(学会発表)
  • Research Grants: 研究費獲得